おでかけ

今年最後の出張と、会社のクリスマスパーティー

早いもので、今年もあっというまにクリスマス。思い返せば、色々と変化に富んだ年でした。

santa_cup_costa.jpg

今年の1月から新しく始めた仕事も、無事に一年を終え、現在クリスマス休暇中。よく人から、「就職するの?忙しくなるねー。」と、言われたりしたけど、フリーランスの仕事とバイトを掛け持ちしてた頃のほうが、よっぽど大変だったというのが、個人的感想です。この時期に働いてないのって、ほんと久しぶり。会社員さいこー。

glasgow_trip_2015.jpg

今年最後の出張は、グラスゴー。新しい仕事のおかげで、出不精な私の行動範囲も広がりました。来年こそは、プライベートでも、フットワークを軽くしていきたい。

norwood_dining.jpg

会社のクリスマスパーティーは、パートナー同伴で、Norwood Hall ホテルにて。この国でよくありがちな、「コース料理の後に、テーブルが片づけられて、大音量の音楽の元、ガンガンに踊る」という類のパーティーではなく、

norwood_fireplace.jpg

薪がパチパチ燃える音を背景に、皆でマッタリと飲むという、大人なノリが、新鮮でした。こういうのもあるんやー。

norwood_room.jpg

ついでに、同ホテルの宿泊付きという、大盤振る舞い。写真撮るからどいてって言ったのに、動かなかった相方。

norwood_hotel.jpg

バスタブと、シャワーが別々になってて、快適でした。ふかふかのバスローブがついてるのもポイントが高い。アバディーンにお越しの際は、お勧めできるホテルです^^


スポンサーサイト

エディンバラへ

先日、日帰りでエディンバラに行ってきました。

edn_castle.jpg

天気が良かったので、公園でエディンバラ城を眺めながら、お菓子をもぐもぐ。

guacamole.jpg

グワカモレおいしー。

edn_demon.jpg

ちょうど、エディンバラフェスティバルの真っただ中だったので、街のいたるところで、パフォーマンスが行われていました。

そしてその中には、見覚えのある顔ぶれも。

fallen_angel.jpg

そう、かつてアバディーンで天使だったこの方が、なぜか悪魔になって登場。堕天してしまった理由がとても気になります。

highland_dancing_edn.jpg

スコットランドでお約束の、ハイランドダンスも。

harris_tweets.jpg

アート&クラフトフェアもやっていました。私はこの鳥さんに一目ぼれしてしまい、思わず購入。

edn_westend_market.jpg

会場の雰囲気が、ちょっとタイのウィークエンドマーケットに似ていて、とても懐かしい気分になりました。タイに住んでた頃は、毎週のごとく通ってたなぁ。

seagull_craft.jpg

うんこ袋さげたカモメさんも、かわいい!!

カレン・スズキさんという方の作品です。彼女の作品と同じように、とてもかわいらしい方でした*^^*

月末まで出店されているそうなので、機会のある方はぜひお立ち寄りください。

brewdog_edn.jpg

最後は、ブリュードッグでかんぱーい。

なかなか充実のエディンバラ日帰り旅行でした。


ブリュードッグ

愛猫一筋の私ですが、実は、犬もかなり好きだったりします。

dog_toilet_brush.jpg

↑こちらは、最近一目ぼれして買った、トイレブラシ。

・・・カワイイ(*´ェ`*)

毎日のトイレ訪問がちょっと楽しみになった今日この頃。

さてさて犬といえば、先日、地元のビール会社、ブリュードッグの新醸造所の
オープニングセレモニーがあったので、行って参りました。

brewdog_opening_day.jpg

ファンキーな壁画がステキング。

brewdog_opening_day2.jpg

なにもかもがピッカピッカです。

brewdog_bottling_machine.jpg

ボトル詰めをする機械も新調。今までで一番高い設備投資なのだとか。

brewdog_martin.jpg

ブリュードッグの共同経営者の一人のマーティンさん。色々と説明中。

長髪がお似合いだわぁ~ブフフッ(*´ェ`*)

とか、思いながら写真撮ったら、見事にぶれてた。残念!

simcoe_brewdog.jpg

看板犬のシムコーの写真も、私が撮ったものは全部ぶれまくりだったので、
会社のブログに載っていたものを拝借。

モエー(*´ェ`*)

ほんと、ものの5年で急成長したブリュードッグですが、
この新醸造所を拠点に、またさらに伸びていくのでしょうか。
地元民、兼、株主としては、これからが楽しみです!



グラスゴーへ

ちょっと前の話になりますが、1泊2日でグラスゴーに行って参りました。

glasgow_burrell_collection.jpg

アバディーンからバスで揺られること3時間。グラスゴーに到着後、更にバスで約20分、
そして更に上の写真のような道を10分くらい歩いて、ようやく「バレルコレクション」
の入り口までたどり着きました。

burrell_gate.jpg

ここには、あの有名な、ロダンの「考える人」を含め、個人が集めたとは
思えないほどの、莫大な数の美術品が展示されています。

バレル氏自らの希望により、あえて町の中心から離れた場所に立てられた
この美術館。今までその不便さゆえに、行くことが出来なかったので、
今回やっと念願が叶いました。

そこで紹介されている作品の中で、家畜の面倒を見ながら、赤ん坊を
あやしつつ、糸までよっている女性を描いたタペストリーが、私的に
印象に残りました。

「忙しい」ことに、自分という人としての重要性を感じている。

それは、悲しいけど、今の社会でも、よくあること。

modern_art_glasgow.jpg

市内まで戻ってきたら、モダンアートギャラリーへ。

私は普段、モダンアートというものに、あんまりピンとこないんです。

失礼な話、「私でも作れそうだなー。」と、思ってしまうんですよね^^;

ですが、ここで展示されていた、「The Way Things Go」は、私には珍しく、
スゴイ!と思ったので、紹介させて頂きます。なんというか、
「とっても大掛かりなドミノ」みたいな作品です。



そして最後に行ったのが、閉館時間ギリギリのケルビングローブ。

なんとしてでも、ダリ画伯によるあのキリスト様の絵だけは見て
おきたかったので、滑り込みの到着!

kelvingrove_brewdog.jpg

グラスゴー弾丸美術館めぐりのシメは、ケルビングローブのまん前にある、
ブリュードッグにて乾杯!

brewdog_tokyo.jpg

グラスゴーなのに、飲んだのがトーキョーなのは、ご愛嬌(微笑)

イギリス情報ランキングへ
↑ランキングの応援、ありがとうございます^^

田舎のイベント

今週末、私の住む村のイベントに行って参りました。

baby_highland_cattle.jpg

写真のこの子は、生後わずか12日目のハイランドカウの子供。
そのあまりのカワイさに、思わず連れて帰りたくなりました*^^*

highland_cattle_judging.jpg

このイベントは主に、牛、羊、馬部門に分かれて、それぞれの美しさを競うもので、
この子牛ちゃんも、お母さんと一緒に、審査を受けていました。

highland_cattle_judging2.jpg

やっぱり大きくなっちゃうと、一緒に暮らすのはムリか・・・。

sheep_judging.jpg

羊さんたちも、背筋をピンとのばして、ハイポーズ。

pipers_2010.jpg

バグパイプ隊の行進もありました。

venison_kebab.jpg

鹿肉のケバブで腹ごしらえです。

white_horse_parade.jpg

午後は、当日参加した全ての動物達によるパレード、および、順位の発表が行われました。

horse_parade.jpg

お馬さん達はもちろんのこと、牛さん達も、しっかりこの日の為にシャンプーを
してもらっていたみたいで、いつも牧場で見かける姿とは、大違いでした。

cows_parade.jpg

アタシ、きれいでしょ?

aberdeen_angus_parade.jpg

もちろん、アバディーンアンガスさんも登場。

charlots_of_fire.jpg

とても小規模で素朴なイベントですが、動物は触り放題だし、

two_sheep_pulling.jpg

馬車ならぬ、羊車という非常に珍しいものを見ることが出来たりして、
私的にはとても充実した一日でした。

handsome_sheep.jpg

明日からまた仕事がんばるぞー!


イギリス情報ランキングへ
↑ランキングの応援ありがとうございます^^
| ホーム |  次のページ »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。