2008年03月

田舎でのサイクリング

比較的天気がよかったので、自転車に乗って、ちょこっと出掛けてみました。
のどかな景色でのサイクリングは最高!!

fishery.jpg

近所に釣堀あることが判明しました。釣ってる人に聞いてみると、ここでは
トラウトが釣れるんだそうです。どうでもいいのですが、この釣堀、どこにも
柵がないんですけど・・・?釣り賃払わんと、こっそり釣ってええんちゃうん 
あかんあかん(笑)

huge_mole_hill.jpg

釣堀の横でみつけた、ものすごく大きいモグラ塚。余裕で私の自転車の前輪
くらいはある。あの小さな体でどうやってこれだけの量の土を掘り上げられるのか、
とても不思議です。

horse.jpg

馬も発見。スコットランドの馬たちは冬場にチョッキを着てます。茶色の方が、
柵の端まで一緒に走ってくれました。めっちゃめんこい。

次、出かけるときは、おにぎり作って(このあたりが日本人)遠出しようと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト

留学時代の話

元々スコットランドへは田舎暮らしではなく、大学院留学が目的で来たのです。
今日はそのあたりについてちょっとお話したいと思います。

こちらの大学院のプログラムには大きく二つに分けて、TaughtとResearchの
二つがあります。前者は講義中心。後者は研究中心という形をとりますが、
私は後者Researchプログラムの方で、某大学に留学をしておりました。
この大学に決めたのは、憧れの教授がいたこと。あとResearchのプログラムでは
2年かかるのが基本なんだそうですが、この大学では1年のコースがあったので
それが魅力で決定しました。

office.jpg

私の選んだ大学での、Research学生のいいとこは、大学内に自分のオフィス
スペースが与えられることです。上の写真の左上に写ってる部屋を、他二人の
学生さんと共有していました。一応自分用のデスクとパソコンも用意してくれます。
もちろん卒業後はかえさないといけないんですけども。しかしこのパソコン、WindowsXPが
出回ってるような頃に、98がはいってるやつ・・・。古いながらも、インターネット使ったり、
論文書くには十分だったので文句は言えません。

大学院留学というとなんだか大層な感じがしますが、実際そうでもないと思います。
私のように、もともと学部時代に専攻していたものと違う学科を志願しても受け入れて
もらえることだってあります。そのかわり後が大変ですけど(笑)超有名大学とかだと
また状況が違ってくるかもしれませんが、ともかくも自分が学びたいもの、やりたいことを
最初から諦めないのが大事だというのは、私のささやかな経験からの実感です。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

これ、何だかわかりますか?

今日、うちに新入りがやってきました。新入りとは言ってもかなり年期のはいった、
半分壊れてるこの代物、皆様何だかわかりますか?

fasque_house.jpg

気になる正解は・・・(私のなかで鳴り響くドラムロール!)



地味に「靴の泥おとし」です。

なんでもイギリス元首相のWilliam Gladstoneの家で使われていた物なんだそうです。
そういわれると、オンボロでも(失礼!)ありがたみがわくではありませんか!!
彼もかつて愛用してたんでしょうか?時を経て、日本から来た小娘がバシバシ実用で
使っていく予定です。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ワイン

おすすめのワインがあります↓

bloody_good_wine.jpg

その名もBloody Good Red。どうです?いかっちいでしょう?
スーパーではみかけませんが、Oddbinsに売ってます。
お値段約9ポンド。ご存知の方も多いと思いますが、
ここでのbloodyはスラングで、大阪弁でいうところの「めっちゃ」
あたりを意味します。初めて見つけたとき店員さんに、
「これいいですか?」と聞いてみたところ。

「Oh yes, bloody good」

というそのまんまな返事にますますそそられ即購入。
実際、私好みの美味しいワインでした。私自身はワイン通でも
なんでもないので、一般的にどうなのかわかりませんが、
甘めのワインが好きな人なら多分気に入ると思います。
なんといっても名前がナイスでラベルがお洒落なので、
ちょっとしたお土産におすすめです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

自転車

道路の雪がようやくとけてきたので、おニューの(死語?)自転車で近くの店へ
買出しに行ってみることにしました。日本じゃ考えられませんが、UKでは自転車に
乗るにあたり、下の写真にも写ってるような、ヘルメットをかぶらないといけないのです。

new_bicycle.jpg

なんといってもここは車社会。自転車は移動手段というよりは、スポーツ感覚。
売ってる自転車もスポーティーなものばかり。ママチャリがebayになら売ってますが、
やっぱり自転車たるもの、実際乗ってみないと自分にあってるかどうかわからない
ので、Halfordsに行って買いました。余談ですが、ここのお兄さんたちが着ている
ユニフォーム、結構好きです 半パンいい。いいよ

久しぶりに乗った自転車。目的の店まで半分の道のりくらいのところで、もうすでに
家に帰りたくなりました(笑)へなちょこすぎ。日ごろの運動不足が身にしみます。
なんとか頑張って店にたどり着き、買い物を済ませてから家路につくとき、なんとも
田舎らしい場面に遭遇。

lone_sheep.jpg

道の真ん中をひとりでトボトボ歩いてる羊。たぶん牧場から逃げ出したんでしょう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

田舎に暮すことになったくせに、未だに車の免許を持っていません。でも実は、
以前にタイに交換留学していたときに、現地の友達の協力を得て、免許を取ったことが
あります。3本ポールを倒しながらも合格したという、かなりいいかげんなものですが。
(ちなみに付き添ってくれた友人は、落ちたと思い込んで、合否の結果を待つ間、
ずっと慰めの言葉ばかりをかけてくれました 笑)帰国後、その怪しい免許を
日本のものに切り替えようと試験を受けましたが、7回連続で落ち、そうこう
してるうちに免許が期限切れになったので、結局断念しました。それがなんとなく
トラウマとなって、今も免許取得が延ばし延ばしになっているのです。それでも、
一人で買い物にもいけないというのは不便なので、とりあえず、免許もいらない、
健康にもいい、自転車を買いました!!

「よっしゃ!これで村を散策できるでっ!」と息巻いていた次の日、

snow_scene.jpg

見事積雪。景色はきれいなれど、自転車乗るなんて無理!春が待ち遠しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

モグラ

2LKのしがないアパートの一室から一転、田舎の一軒家に引っ越して来て、
念願の庭を手にしました。しかし夢にまで見たその庭は・・・

garden.jpg

どどーん

モグラだらけだった・・・。一面に広がるモグラ塚の山、山、山。これでは庭造りも
なにもあったもんじゃない。庭の横にある草原にもけっこうな数のモグラ塚がみうけられる・・・。
どうやらここ一帯の土地はモグラの楽園と化してるらしい。

どうにかうちの庭以外のところで住んでもらえる方法はないかとインターネットで
調べてみたところ、なんと猫の排泄物が効くらしいということが判明。ちょうど
うちは猫を2匹飼っていることからこの方法を試してみることになりました。

cat_litter.jpg

ネットの記事の説によると、猫の排泄物をモグラの穴に送り込むことで、
天敵が近くに住んでいるというメッセージを受け、その結果、住みかをかえるらしい。
猫の砂は、ちゃんと自然分解できるようなのじゃないと土地を汚染するということで、
上の写真にある、木屑でできた物を買ってきました。

mole_hill.jpg

塚を掘ると・・・

mole_hole.jpg

穴が現れました!これに愛猫たちの努力の結晶を流し込めば作業完了です。
ごめんね、モグラさん達!!

この方法がどれだけ効果的だったかはまた報告致します。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

自己紹介

大学院留学で1年の滞在予定だった筈が、かれこれもう3年半、
スコットランドに暮しています。そして今月の始めから、「ど」のつく田舎に
住み始めましたので、これは色々面白いことがあるかもしれないということで
ブログを始めました次第です。衛星とらなきゃテレビも見れないような僻地で、
初心者ながらも、「ガーデニング」というものをたしなもうと奮闘中です!!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。