2008年10月

早くも乗り換え

スクーターに乗るようになり、まだ2週間目にして早くもスクーターの乗り換えが
必要になりました。

moped.jpg

↑以前のスクータは、50ccエンジンの、どちらかというと街中を移動する用に
造られたもののようで・・・

moped_iv.jpg

田舎の急な坂道にて、ありえないくらいの減速。挙句の果てにエンストするという
事件が起こり、これは危ないということで急遽買い替え決定。

scooter.jpg

100ccのスクーターにアップグレード致しました。無難にホンダです。どんな道で
あろうとガンガン走ってくれます。保険もわずかな追加料金だけで、新しい
スクータの方にかけ直すことが出来たので、ほっと一安心。

教訓 「50ccのスクーターは、街中なら十分でも、坂道の多い田舎向きではない」

皆様もスクーターをご購入の際は、お気をつけ下さい・・・。

追記(10月26日): たまたま悪いスクーターに当たってしまっただけ、あるいは、
エンジンに十分オイルが行き渡る前に走り出してしまったという可能性もぬぐいきれず、
この教訓が絶対正しいとは言い切れません。心配性な私の相方が、エンスト事件の
翌日に、私に断りも無く次のヤツを買ってしまったという経緯もあり、様子をみる
時間があまりありませんでした・・・。一事例としてご参照頂けたらと思います。


***


それはそうと、電話越しで、「何か」を正確に伝えなければいけない場合
(例えば保険会社にスクーターのモデル名や、登録番号とかを知らせる時)
知っておくと大変便利なのが、NATOフォネティックコードと呼ばれるもの。

「SCV.」

とだけ言う代わりに、

「SCV. S for Sierra, C for Charlie and V for Victor.」

といった感じで、後から付け加える方が判りやすく、電話でのコミュニケーションが
よりスムーズに行えるようになるというものです。少なくとも英国ではかなり広まって
いるようで、よく耳にします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

小躍りしたくなる瞬間

日本から小包が届く。こんなに嬉しいことはありません。もうそれこそ写真撮って、
ネットで全世界にお知らせしたくなるくらい幸せなのです。

parcel.jpg

何年海外に住もうが、やっぱり日本を恋しく思う気持ちは、消えません。日本に
住んでいた頃は、別に特別でもなんでもなかったような食べ物が、今となれば
もうお宝のように見えます。いや大げさじゃなくて!!そしてまた、食べ物の
脇にそっと添えられたお手紙も、ひそかに嬉しいんです。お父様お母様
ありがとうございます。娘は幸せでございます。そしていつまでも甘えて
しまってごめんなさい。

来年の3月、友人の結婚式に招待してもらっているので、その月を
日本帰国の目標に掲げています。頑張って仕事して旅費ためるぞ~!オ~!!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

自宅勤務の実態

自営業って、良いようで悪いようでもあります。

duffy_asleep.jpg

私の愛猫は、私が家で働いているのをいいことに、私のひざの上でマジ寝するんです。
左腕が完全に彼女の枕と化し、キーボードが打てません。しかも彼女を左腕から
どけようとしようもんなら・・・。

duffy_com2.jpg

「アンタ今、働いてないじゃん。ブログしてるだけじゃん。」

とでも言いたげな目で見てきます。・・・あれ?自営業って、うるさい上司がいないのが
良いはずでは・・・??自分が運営するビジネスだからって、好き放題やれるわけでは
ありません。私は仕事中、お酒飲みませんし(笑)当たり前っちゃー当たり前かも
しれませんが、あれですよ、仕事にならないんです。1度だけ、ほろ酔い状態で仕事
しようとしましたが、無理でした。「ultimate」が「urinate」に読めてしまったりして、
もうダメダメです。それ以来、仕事時は、いかなるときもシラフを徹底!!


***


特に募集などかけていなくても、たまに職を求めて、履歴書を送って下さったりする
方達がいらっしゃいます。一応Sole Traderでも、法的に人を雇うことはできますが、
十分私だけで事足りている現状では、お断りする事しか出来ず、心苦しいものが
あります・・・。私自身、昔就職活動で散々苦労した経験があるので・・・。しかし一度、
フランス人学生(男性)の写真つき履歴書が送られてきた時には、グラリときました(笑)
インターンシップで働きたいとのこと。若くてハンサムなフレンチマンを自宅にはべらかす・・・
なんと贅沢な!!しかし彼の将来を考え、泣く泣く断りました。あれは実にオシかった。

自営が私に向いているのかどうか、まだよくわかりません。正直やっぱり今でも会社
勤めに憧れがあります。現在時間に余裕があって、そしてあんまりにも田舎に引きこもり
がちになってしまっているので、短期ですが、来週から外でバイトを始めてみることに
しました。また、違う世界が見えてくるのでしょうか?人生まだまだこれからです。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

抽選で車が当たるキャンペーン

ようやくスクーター用の保険をかけたので、あとは税金を払うだけとなりました。
これまでのスクーターにまつわる話はこちらから↓

・ 英国らしい例外 ― スクータートレーニング体験記
・ 掘り出し物の探し方
・ 自転車からスクーターへ

最近は税金も、ネットで払えたりします。そういうわけで、DVLA(英国政府運営による、
運転免許・車両登録機関)のウェブサイトをひらいていたのですが、なんとただ今、
特別キャンペーンを実施中の模様です。ネットか電話を通じて車税を払う人、又は
所有する車両の路上での使用を停止する申請を行う人の中から、抽選で3名様に、
車が当たるというもの。・・・政府機関がこんなおめでたいキャンペーンを行うのって、アリ?
とか思ってよくよく読んでみたら、実のところ車は企業から寄贈されたもので、税金で
買われたものではないらしく、その上省エネで、地球に優しいやつというのがポイント。
また郵便局や、DVLAの窓口ではなく、ネットや電話の利用を奨励することにより、
将来的に経費削減へつながるからという理由が、背景にあるらしいのです。
最近なんでも便利になりましたが、この調子だと、閉鎖される郵便局とかが
益々増えちゃうのではないでしょうか?なんだか複雑な気分です。

個人的な話になりますが、先日私、誕生日を迎えまして、そのプレゼントで、
スクーターグッツを買ってもらっちゃいました

present.jpg

肘、肩、背中パッド付きの、防水加工が施されたジャケットは、これからの寒さや
事故から私を守ってくれることでしょう。

helmet_f.jpg

いい歳こいて、ゴキゲンな柄のヘルメットにメロメロ。

helmet.jpg

後ろもカワイイ!!!今年こそ大人っぽくなろうと志しながらも、のっけから失敗してる
ような、そんな私。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

アバディーンのアーティスト

昨日また、アバディーンに行って参りました。田舎に移る前まで住んでいた
この街は、第二の故郷のようです。今でも時折こうやって、この街に行くことがあります。

abdn_castlegate.jpg

街の中心部にあるショッピングセンター前の広場(?)では、バグパイプや、
ギターを奏でる方々がいらっしゃったりして、街に活気を与えてくれます。

abdn_streettheatre.jpg

この日は、石像になりきった方が。これで頭にカモメが乗っていたら、アバディーンらしくて
完璧なのに。でも、メルヘンな蝶の羽がステキです。

abdn_oyaji.jpg

そして後ろにちゃっかり写っている、ダレたおじちゃん達とのコントラストが、個人的に
ツボでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

写真について思うこと

私が観察するところ、一般的に日本人の書くブログは、毎回記事と一緒に写真が
掲載されているものが大半のようです。もちろんそうじゃないのもたくさんありますが。

child.jpg

これは随分昔に、私がタイで撮った写真です。確かローイカトム祭の時だったと
思います。これを人に見せると、だいたい、「何で裸の男の子撮ってるの!?」といった
かんじのリアクションが返ってきますが、一人だけ、写真を見るなり、「あ、この子虫歯だらけ」
と言った人がいました。実は彼、歯科教授さん。それだけに自然と目が歯に向いたのでしょう。
私的に、この写真は、「祭の楽しい雰囲気」を撮ったつもりだったのですが、そういう
見方をしてくれた人はあまりいませんでした。文章しかり、写真だって、皆が同じように
受け止めるとは限りません。

books.jpg

写真に興味がある方には、上に写っている二冊の本がお勧めです。「メメント・モリ」は
お持ちの方も多いのではないでしょうか?私、藤原さんファンで、日本にいたころ、
サイン会まで行ったことがあります。「Photographing the self」は写真を使ったリサーチの
手法について書かれた本です。その中で、約百人のフロリダ大学大学生に、
「自分というものを表す写真」を12枚撮らせ、その内容を分析する試みが紹介されていて、
なかなか興味深いものがありました。

色々な意味で写真って、その人の背景や人柄が、良く出てくるように思います。
「何を撮るか」だけでなく、「何を撮らないか」というところを見るのも大切です。

それはそうと、前の記事で紹介致しました、ドアノッカー。ようやく今日届きました!

door_knocker2.jpg

ほぼ、ebayに載っていた写真と同様・・・・・なのですが・・・・・。

door_knocker3.jpg

・・・正面からの見た目が全然イケてない(笑)ブーツなのかブツなのか・・・。やはり
安かっただけのことはあります。ebayに正面からの写真を載せてないことには、
ばっちり理由があったようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

ebay

私はebayが大好きです。日本でいうところのヤフオクみたいなものでしょうか?
オークション形式で(即決価格もありますが)、色んな物の売り買いが出来るサイトです。

自分にとってどんだけ役立たずのものであっても、売れたりします。1年前くらいに、
壊れたXBOXを、修理用、パーツ取り用と称してオークションに出したら、あっさり
売れました。なんでもモノは試しですね。古いプレステ1のゲームとか、
捨てちゃだめですよ!なんか、レアなゲームとかは中古でも原価以上で
取引されていたりするんです。

売ってるものとかも、ちょっと変わってるのとかあって、見てるだけでも楽しいです。
先日、裏口のドアのペンキ塗りを頑張ったので、自分へのご褒美に、ブーツの形をした
ドアノッカーをebayで買っちゃいました。カワイイ

door_knocker.jpg ← こういうやつ。写真はebayから借用しました。

余談ながら、実はこのペンキ塗りの最中、うっかりペンキの入った容器をひっくり返して
しまい、えらいことになったんです。しかも赤・・・何の殺人現場かってくらい、見事な
赤の海。屋外用のペンキだけに、ぬぐってもぬぐっても取れず・・・。もう衝動買い
でもして気分盛り上げていかないと、やってられません。

ともかくも、このドアノッカーが届くのが、楽しみな今日この頃。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

キャスキッドソン

キャスキッドソンとテスコの共同制作によるエコバッグって、ものすごく人気があって
入手困難だとか聞いたのですが、それって今でもそうなんですか??数日前、
私の家から一番近いテスコ(それでも車で20分くらい)に行ったとき、フツーに
売っていました。

cath.jpg

しかも大量に!!あ、でも横じまのやつと、初代花柄のやつがないや。とか思ってたら、

cath2.jpg

たまたま私がならんでいたレジ横に、横じまのやつがありました。周りを見渡してみると、
ほかの柄もレジ横に、「在庫あまってるんで、買ってください。」と言わんばかりに置いて
ありました。多分初代花柄もそのなかに混じって売られてる可能性が高いとみてます。
また今度行ったとき調べてみるつもりです。

これは田舎のテスコだからそうなのか、もうこのエコバッグの流行が過ぎたのか、
私、わかりません。ご助言頂ければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
| ホーム |