2008年12月

クリスマス

昨日は待ちに待ったクリスマスでした。英国でクリスマスは、家族で集まって、
プレゼントを交換し合い、ひたすら飲んで食べる日。ばっちりその伝統に従った
私の胃はもたれています・・・。プレゼントは実用重視のものをリクエストしていたので、
ハンドブレンダー、中華鍋、DVD等、料理関連のものを中心に色々と頂きました。
ありがたやありがたや。中でも一番嬉しかったのは・・・

hunter.jpg

Hunterの長靴。ガーデニングをする人にとって長靴は必須アイテム。そして特にHunter社製
によるものは、昔から定評があるのです。私がもらったのは、普通のHunterの長靴とは
ちょっと違い、半分キャンバス地のやつ。そこがまた気に入りました。しっかりとした
造りと、縫製の丁寧さは、さすがHunterってかんじです。

hunter2.jpg

あんまりにも嬉しかったので、履いてみたところも記念撮影(笑)

christmas_tree.jpg

相方両親の家にて。プレゼントはクリスマスまでツリーの下に置くのが
慣わしとなっています。

dining_room2.jpg

別名オリエンタルの間と呼ばれている、ダイニングルーム。英国家庭ってかんじが
全くしません(笑)相方両親は、東洋関連のものが大好きなんです。しかし
クリスマスディナー自体は、こてこての英国風で、プローンカクテルにはじまり、
メインはターキー、ソーセージのベーコン巻き、肉団子、野菜色々、デザートは
トライフル、そしてしめはチーズ盛り合わせといったかんじでした。お腹いっぱいです。

cats_turkey.jpg

愛猫達が心配だったので、お泊りはせず、その日のうちに帰りました。
猫達にとって、一番のクリスマスプレゼントは、やっぱり食べ物(笑)
写真がブレまくるくらい、大喜びでターキーにがっついてました。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

当たり前のようで、当たり前じゃないこと

昔良く聴いていた音楽を聴くと、その頃の気持ちが思い起こされることって、
よくありますよね。



クリスマスは毎年、相方の両親の家で迎えているのですが、そこへ向かう途中、
よく車のラジオから流れてくるこの曲。個人的に彼女、Katie Meluaのバージョンが
一番好きです。これを聴くと、「ローストディナーが楽しみだな」「プレゼント気に入って
もらえるかな?」「自分へのプレゼントは何だろう?」だとか、年甲斐もなく
ワクワクソワソワします。

チェス仲間である友人Fからのつながりで知り合った友人JとRed Hot Pawn
世間話をしながらチェスの勝負をしているところなんですが、Jはどうやら
クリスマスも北海の石油プラントで働かないといけないみたいです。彼にはまだ
小さい子供が2人いるので、クリスマスに家族と一緒に過ごせないのは、ほんとに
辛いこと・・・。どう言葉をかけてあげたらいいか、わかりません。

大切な日に、大切な人と過ごすことができるのは、ものすごくシアワセなこと。
あまりの円高ポンド安に躊躇していましたが、やっぱり3月から4月にかけて
日本に一時帰国することにしました。実に2年半ぶりの日本。これで友人の
結婚式にも出席できます。年が明けたらますます仕事頑張らないと!!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

クリスマスまであと3日

もうすぐクリスマスですねぇ。いやはや時が経つのは早いものです。
今日はジメジメと雨が降っています・・・ある意味とてもスコットランドらしい天気。

cards.jpg

うちは今年、ツリーもリースも面倒くさくて出してないので、もらったカードだけが、
唯一のクリスマスデコレーションです。地味で済みません・・・(笑)来年はもっと頑張ります。

さてさてクリスマスといえば、英国では、家族で集まって、お互いにプレゼントを渡す
習慣があります。大家族ともなると、プレゼントを買い揃えるのは、もう大変な作業&出費に
なるわけで、プレゼントを買うのを先延ばし先延ばしにする人も少なくありません。負担に
なるくらいなら、こんな習慣やめればいいのに・・・。社会的プレシャーでしょうか??
あげるからには自分自身ももらうわけですし、私は結構好きだったりします^^。

***

クリスマス間際になり、ようやく前々から頼んでいた業者に外壁修復の工事に
取り掛かってもらえることになりました。うちは築100年以上の古い家なので、
色々直さないといけないところがいっぱいなのです。そういうわけで、なかなかの
好青年2人が、雨にも負けず、風にも負けず、頑張ってくれています。
しかしこの2人、ありえへんくらい控えめ!!

私:「コーヒーか紅茶はいかがですか?」

青年:「いいっス。水筒に飲み物入れてきましたから。」

と、いつ勧めてもこの調子。あと、不思議だったのが、1日中作業しているにも
かかわらず、一回もトイレを借りにうちに入ってきたことがなかったこと・・・。
このあたりは「ど」のつく田舎だし、そのへんで済ませても大丈夫ではありますが、
そこまで遠慮しなくていいのに・・・と思ってました。しかしついに今日、

青年:「トイレ使わせてもらってもいいですか?5分で済むんで!」

と、青い目キラッキラさせながら、実にさわやかに頼まれました。どうぞどうぞとトイレへ
案内しながらも内心「5分ということは・・・大きい方?」と想像膨らませてしまいました。
しかし何分かかるかなんて、わざわざ報告してくれなくてもいいのに・・・(笑)
そんな彼らに、メロメロです

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

クリスマスパーティー

今、短期で働いているバイト先は、非常に居心地が良いです。元々働く前から
自分のお気に入りの店だっただけのこともありますが、ほんと愉快で良い人ばかり。
昨日、そのバイト先主催によるクリスマスパーティーがありました。

christmas_party.jpg

写真に写っている、キンキラの筒状のモノは、英国クリスマスパーティー必需品、
クラッカーです。日本でよくある、紐を引っ張ったら紙テープが飛び出すクラッカーとは
違い、テーブルで、自分の隣か、前に座ってる人と、クラッカーの端と端を引っ張り合って
開き、そのどちらかが中に入ってる景品(?)を勝ち取ることが出来るというものです。
景品の内容は、どうでもいいおもちゃ(水鉄砲、笛、コマなど)、紙でできた王冠、
だじゃれクイズ等が一般的なようです。

コース料理が終わったら、大音量で音楽がかかり、皆で踊りまくる、というのが
よくある英国流クリスマスパーティー。私のクラッカーからの戦利品は、ひげめがね。
お酒の勢いもあり、これをつけて「ヒゲダンス」を披露すると、バカウケ(笑)
ヒゲダンスは世界に通用します。多分。

meandc.gif

↑初公開、meggymoo近影。大好きなCおばちゃんと一緒に。自分撮りで、
顔半分しか入ってない上、おもいっきり画像加工してますが(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

田舎の郵便局

重い腰を上げて、ようやくクリスマスカードを送る準備をしました。最近は
クリスマスや正月の挨拶をメールで済ます人が増えてきた上、人付き合いの
少なめな我が家からは、そんなに多くは送りませんけども^^;

christmas_card.jpg

英国在住の方はお気づきになるかもしれませんが、上の写真に写っている切手、
確か去年のデザインのヤツ・・・。切手を田舎の郵便局で買ったのが間違いでした。
日本の年賀状とはちがって、干支が印刷されている訳でもないので、使えるといっては
使えるんですが、それでも・・・う~ん。

mummy.jpg

きわめつけは、日本に送る用の81ペンス切手。なんでまたミイラ男!?
私ちゃんと「クリスマス用の切手下さい。」ってはっきり言ったやん・・・!
でも、郵便局のおじいちゃんに、にっこり笑顔で渡されたら、なんとなく文句が
言えませんでした。

教訓: クリスマス用の郵便切手は、街中で買いましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

小さなこだわり

私は、動物好きですが、菜食主義ではありません。前の記事でも書いたことが
あるように、「野菜や穀物が大規模農場で育てられるにあたり、駆除されている
動物がいるという現状では、自給自足でもしないかぎり、本当の意味での菜食主義
なんて貫けない」というのが理由の一つでもあり、あとはやっぱりどうしても
肉が食べたくなってしまう弱い自分がいるからです。

そんな私でも、ちょっとしたこだわりがあって、肉はなるべくスーパーのものでなく、
昔ながらの肉屋で買うことにしています。

butcher.jpg

Strichenという村にあるこの肉屋の肉は、美味しい。地元の牧場でのびのびと
育った動物の、幸せの味がするような気がします。スーパー等で売られている肉の
ほとんどは、ぎゅうぎゅう詰めの工場の中で育てられた動物から来ているもの。
ちょっと割高の「オーガニック」と謳われている肉でも、なんだかちょっとうさんくさい。

どうせ殺すなら、どう育とうと同じだという意見もあるけれど、きっとそれは
人間に置き換えてみると、監禁あるいは虐待された上殺されるのと、
ただ殺されるのは、同レベルに残酷なのかどうかという議論と同じだろう。

50歩100歩かもしれないけど、やっぱり私は良い環境で育った動物の肉を選びます。

strichen_church.jpg

この肉屋がある村の教会。季節柄クリスマス仕様になっています。小さい村の
教会だけに、装飾はいたって質素です。

strichen_santa.jpg

このサンタさんが使ってるハシゴの意義が、いまいちつかめません。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

こういう親子もある

私が撮った写真ではありませんが、あんまりにもかわいいので紹介させて頂きます。

smile.jpg

smile2.jpg

smile3.jpg

なんでもハリケーンで親とはぐれたホワイトタイガーの子供を、チンパンジーが
代理母となって面倒をみているのだとか。ものすごくいい表情してますよね。


***


私の相方、きっと前世はオカン。ちょっと霜が降りた程度の道をスクーターで走った
だけで、こっぴどく説教されました(笑)うるさいのなんの・・・まさにオカンそのもの。
私達の間に子供ができたら、きっとその子は辛抱強くなるだろう。なんせ
ダブル☆オカンに育てられるんだから。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

冬の楽しみ

♪テレェ~ビ消しぃ~て♪私のことだけをぉ~おぉ~♪見ぃ~てぇ~いぃ~てよ♪
(宇多田ヒカルの「光」より)

duffy_the_attention_seeker.jpg

構って欲しくて(ひざの温もりを求めて)、じっと私を見つめる愛猫。ほんと毎日寒くて
嫌になってしまいます。物珍しかった雪も、今では忌々しい限り(笑)そんな中、
うちの壊れたXBOX360が、修理に出してからわずか1週間で帰って来るという、
嬉しい出来事がありました。それもそのはず、修理ではなく、新しい本体と交換
という形に落ち着いたからです。2年間遊びまくって、USBポートの蓋とかも壊れてた
ヤツが、新品で返ってくるなんてステキすぎ☆万歳マイクロソフト!万歳ビルゲイツ!

gran_reserva.jpg

やっぱり冬は、お家でまったり過ごすのが一番。スーパーの特売品だったスペイン産
ワインの「Marques de Carano - Gran Reserva」がとても美味しかったのでご紹介。
「Reserva」(もしくは「Reserve」)は、最近まで特別限定版みたいな意味の言葉だと
思ってましたが、実のところ熟成の度合いや、原料の質により、ワインのランク付けを
する言葉だったようです。この規定は国によって多少異なるようですが、スペインだと
「Reserva」は3年間のうち最低1年間樽で寝かせたもので、「Gran Reserva」ともなると、
ブドウの出来具合が良い年のみ、5年間のうち2年間は樽で熟成させて造られる
ものなのだそうです。要するに普通のより、ちょっとお手間入りで良質のワインって感じ
なのでしょうか?そうなると自然と生産量も少なくなるでしょうし、私の昔の解釈も、
まんざら間違ってないはず・・・・・なんて言い逃れできませんね。あ~色んなところで
この微妙にハズレた解釈を言いふらしてたような気がします。

road.jpg

↑スクーターで走り抜けると、実に爽快な道。今は雪に覆われているので、
当分の間はお預けです。春を夢見て、今日も一杯やりますか?

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
| ホーム |