2009年01月

ピーターヘッドへ

ふと思い立って、ピーターヘッドまで行って参りました。しかしこの冬の最中、
スクーターで長距離飛ばすのは、正直辛いものがあります。でもそれよりも、
どこかへ出かけたい衝動の方が勝り、寒さこらえてひとっ走り。その道中に
すれ違った、カッコイイバイクに乗った人が、私に手を振ってくれました。
一方、かじかんだ私の手は、スクータのハンドルを握るのに精一杯。せめても
笑顔で応えましたが、後になって考えてみたら、ヘルメットかぶってるから
見えてるわけありません。空しくなりました。いつか私も、スクーターじゃなくて、
あんなバイクに乗って、さわやかに手を振りたいものです・・・。

peterhead_port.jpg

ピーターヘッドは、ヨーロッパ最大の漁港と謳われています。しかし水揚げ
された魚介類のほとんどが、輸出されている模様です。その主な理由は、
国内でそれほど需要が無いこと(ただしタラ系の魚は、フィッシュアンド
チップスに使われることもあり、人気)。そして、フランスのような、魚介類を
こよなく愛す国に、売った方が、高く買ってもらえるからだそうです。

peterhead_town.jpg

写真に写っている、石像にご注目。

seagull_peterhead.jpg

前にも書いたネタですが、アバディーンにしても、ピーターヘッドにしても、いますね。
石像の上にカモメ(笑)

endof.jpg

エンド・オブ・チャリンコ・ルート。なぜチャリンコだけ絵なのか、謎です。ともかく
このあたりから、空の模様があやしくなってきました。スコットランドの天気は、
本当に変わりやすいので困ります。

peterhead_beach.jpg

さようならピーターヘッド、今度はもうすこし暖かくなってから来るね。


<<こぼれ話>>

seagull_grooming.jpg

アップで撮ろうとカメラを向けたら、
毛づくろいを始めたカモメ。そういうお年頃。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

人物紹介 其の一

このブログのアクセス解析なるものを、ひそかにさせて頂いているのですが、
カテゴリー的に、一番クリック率が高いのが、「私について」ということが判明しました。
どうなんでしょう?どんな人物がブログを書いているのか、ちょっと気になってしまわれる
ものなのでしょうか??確かに私が他の方のブログを見る際も、プロフィールを
読ませて頂く事が、よくあります。そういう訳で、今更ながらあらためて、新カテゴリー
「このブログについて」を設置し、何回かに分けて、私を含め、ここに登場する人物の
紹介をさせて頂こうと思います。記念すべき第一回目は、私の相方について。

①相方
スコットランド人。17歳の時から顔があんまり変わっていない、フケ顔の持ち主。
ようやく年齢が顔に追い付いついて来たかんじ。背が高く、がっしりとした
体格もあいまって、一見怖そうではあるものの、昔飼っていた猫が死んでしまった
話をしては涙する、30すぎの優男。一応仕事はデキるタイプ。

「私のお父さんと、アンタには共通点が1つある。料理番組好きなくせに、
いっこも料理つくらへん!」という私の名台詞を境に、料理に目覚める。
週末や、私の帰りが遅いときは、彼が食事を担当することに。ヤッタネ。

日本語習得に挑戦するも、あえなく挫折。私が教えた中で、唯一
今でも覚えている日本語単語は、「おしりあご」。

bum_chin.jpg ←写真はウィキペディアから拝借。

相方のあごが、上の写真の紳士のように割れているから教えてあげたもの。
しかしもう何年も一緒に暮らしておいて、覚えさせた日本語がこれだけとは情けない。
もっと頑張ろうよ、私っ!!一応彼は、昔に空手を習っていたことがあったので、
他にも少しだけ知っている日本語があります。ゆっても「気合い」とか「回し蹴り」とか、
実践的な言葉ではありませんが・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

田舎のキッチン

相方が昨日から海外出張に出かけています。しばらくの間家に一人きり。年に
2、3回あるこの出張。離れ離れで過ごすのもたまにはいいこと。お互いのありがたみを
再確認する機会と、私はプラスに考えています。あと、相方と一緒だったらしないような
ことををするチャンスだと・・・!ヤツの嫌いなえび料理だってつくれちゃう。
こうやって、堂々とブログも書けちゃう。実は私の相方、私がブログやってること
知らないんです。知ってたら、全部訳すように頼まれるにきまってます。
そんなめんどくさいことしたくありません(苦笑)皆様のパートナーは、
ブログやってること、ご存知なのでしょうか??

先日、村のスーパー(というよりは小売店?)で、うちの近所にお住まいのアンさんと
ばったり出くわしました。私の相方がもうすぐ出張に出る云々のことを話してたら、
まぁそれならうちに遊びに来ないかと、言って下さったんです。最初、ただの
社交辞令だろうと思ってましたが、「明日は?明日がダメなら明後日は?」と
具体的な日にちの話になってきて、本当におじゃますることになりました。

cake_scone.jpg

自分で焼いたチーズケーキを手土産にアンさん家を訪れると、焼きたてのスコーンで
おでむかえ。美味しかったので、ちゃっかり何個かお持ち帰りさせて
頂きました(笑)写真には残っていませんが、アンさん家のキッチン、めっちゃ
素敵でした。カントリースタイルとでも言うのでしょうか?それを目指してそうなった
のではなく、自然とそういう形に落ち着いたって感じがして、なんだか憧れ
ちゃいました。とりわけ、使い込まれたAGAのコンロ(?)に私はメロメロです。

aga.jpg ←写真はAGAのサイトから拝借

今も英国で根強い人気を誇るAGA。田舎のキッチンといったらAGA。
4年この国に住んだ私は、すっかり洗脳されて、「AGAラブ」になってしまいました(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

意味ある台詞

夕日のような、朝日をつれて。

abdn_beach.jpg

鴻上先生による演劇の脚本タイトル、「朝日のような、夕日をつれて」を逆さまにしたような、
そんな景色。きっと、私の他にも、同じようなことを考えてる人が、いっぱいいるはず。

世界は繋がってる!

先週末、バイト先へ向かう途中、赤い空を仰ぎながら、そう思いました。
・・・なんて、久しぶりの更新で、いきなりクサイ台詞からのはじまり(笑)

この日の前日に、アバディーンへ食事に出かけていた私と相方。
残念ながら、デートではなく、ただの接待・・・。田舎に住む私達は、
その日のうちにタクシーで帰るということが難しく(大阪から京都まで、
タクシーで飛ばすことを想定して頂ければお分かり頂けるかと・・・
運賃がかかりすぎますし、あと多分運転手さんに嫌がられます)
飲むつもりで夜出かけるとなると、ホテルに泊まるしかないのです。
毎回利用しているホテル、「Patio Hotel」がヒルトンに吸収され、
「Doubletree」と呼ばれるものになっていました。アメニティーが
微妙にアップグレードしてましたが、朝ごはんが美味しくないのは
変わりなしっ。バイトが入っていた私は、眠い目をこすりながら、
相方より先にチェックアウト。そしたら目の覚めるような赤い空。
こんな綺麗な景色なのに、一人で見てる。だからなんだか、
誰かと分かち合ってる気分になりたかったのかもしれません。

話が変わりますが、日本の美容院でシャンプーしてもらってる時に
よく聞かれる、

「かゆいとこありませんか?」

という台詞。あれはどれくらいの人が、「はい」と答えるのでしょうか?
個人的に無意味な問いかけだと思っていました・・・スコットランドで販売員の
バイトをしてみるまでは。

この国では、店で何かを買うときにレジで、

「お探しのものは全て見つかりましたか?」

と聞かれることがよくあります。まだこの国に住んで間もない頃は、「なんでこんな
こといちいち聞くんだろう?」と不思議に思ってましたが、しばらくしてから、これは
店員さんたちがそうするように、トレーニングされているからだと気がつきました。
そして実際私が店員として働くようになると、やはりこの台詞を言うようにとの
指示が出されました。

無意味だ。絶対無意味だ。探してるものが見つからなかったら、
レジに行く前に、周りのスタッフに聞くに決まってる。そう決めてかかって
いたら、大間違い。大体15人に1人くらいの割合で、

「実はね、うーん何て言ったらいいのかなぁ、先っぽにスポンジが
ついてるスティック状の、パソコンのキーボードの間とか
掃除するやつ?あれ、探してるんだけど、ここで売ってる?」

とか

「君とこのカタログに載ってたあれ、自分で見た限りでは、
店に置いてないみたいなんだけど、どう?」

とかなんとか聞いてくるんです。いやほんと。後ろに人が並んでようと、
お構い無しですよ。これはなかなか驚きでした。多分あの美容院での
「かゆいとこありませんか?」も、きっと意味ある台詞なのだと、
考えを改めさせられました。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
↑全然更新していなかったのに、ランキング応援して頂いていたみたいで、
  ありがとうございます。恐縮です。

今年の抱負

あけましておめでとうございます。皆様、良いお正月を過ごされましたでしょうか?

laramie_heaven.jpg

私達はどこにも出掛けず、うちでのんびりと過ごしました。大晦日も、睡魔に勝てず、
カウントダウン前に寝ました(笑)あかんやん。思い返せば家にひきこもりまくりな
2008年でした。そんな私達の今年の抱負は・・・

デートします。

デートします。

気合入れるために2回言ってみました。今年はちゃんとカップルらしく、デートします。
あと、庭で日本の野菜を育てることも頑張ってみたいと思ってます。ごぼうとか、ね。

飽きっぽい私のブログも、なんとか年越せるまでに続きました。これからも
しばらくは、地味に、細々と続けていく予定ですので、よろしくお願い
申し上げます。それでは今年も皆様にとって良い年になりますように。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
| ホーム |