2009年05月

萌える夏

スコットランドはすっかり夏です。空の青が、とてもまぶしい。

summer_field.jpg

ガーデニング日和な今日この頃。でもそれよりも、牛さん達とのたわむれに夢中な私。

cows.jpg

舌をベローンと出して、草を食む姿が、めっちゃ可愛くて、萌える。
牛さんモー、私モエーみたいな感じで、忙しい。

萌えているのは私だけじゃなくて、草花も、萌えに萌えています。

rapeseed_field.jpg

菜の花は、ほぼ満開。このあたりの畑は、規模がかなり大きくて、

rapeseed_field2.jpg

それこそ、「合成ちゃうん?」みたいなかんじの写真が撮れてしまいます。
花粉症持ちだったら、死ぬだろうなぁなんて思うくらい、見事な黄色の海。

horse_mountain.jpg

この写真に写っている山に、馬の形にかたどられた何かがあるのですが、最近それが、
ものすごく気になります。

horse_mountain2.jpg ←もう少し近い場所からズームで撮影

この夏が終わるまでに、おにぎり持って探検に行くことを、密かに決意しています。

イギリス情報ランキングへ
ランキングの応援、どうもありがとうございます^^

カーペット

引っ越して1年以上経ってようやく、我が家に新しいカーペットがやって参りました。

stairs2.jpg

いやはや、実に長かった。築100年を越えるこの家は、引っ越す前から
壁&床板ぶちぬきで湿気対策、害虫駆除を施す必要があり、その後も、
壁のペンキ塗り等で、なかなかカーペットを敷くに至るまで、時間が
かかったんです。でも、我慢したかいがあったと思います。

stairs_before.jpg ←ついこの間までこんなんでした。

階段の手すりとか、前の住人がペンキ塗ってしまっていたので、それを頑張って
はがして、本来の木目を出したりする作業とかも、大変でした。

stairs.jpg

↑オニューのカーペットに、さっそくゲロ吐いた犯人。見つけた時、まじで泣きたくなりました。
最低でも一ヶ月くらい待とうよ?

dining_room.jpg

ダイニングルームだけは、柄つきのカーペットにしました。食べこぼしのシミの
カモフラージュが狙いです。

業者さんの都合で、私の書斎、およびベッドルームのカーペットは、2週間後に
敷かれることになってます。めっちゃ楽しみ!!

イギリス情報ランキングへ

現実逃避

田舎の自宅勤務ときたら、夏は庭で田園風景を眺めながら、優雅に仕事、なんて、
そんなことを夢見ていたのですが、現実は厳しい。

lamp_shade_hat.jpg

季節感のない写真ですみません。今は水仙なんて、すっかり枯れて、このあたりは
既に、雑草ボーボー、虫ブンブン状態となっています。庭に置いてある椅子も
テーブルも、もはや雑草に埋もれています。あまりにも見苦しいので、写真は
なしで、皆様のご想像にお任せするということで。

虫と雑草の問題はさておき、庭で仕事をするにあたり、家から延長コードひいて
パソコンを使うということは、急に雨が降ってきた時、必死で撤収しなければ
ならないこと、そして、最悪の場合、感電の恐れがあることを意味する等、
色々考えると、夢がどんどんしぼんでしまうのです。

そんなわけで、結局家にこもりきり。現実は実に厳しい。


***


写真に写っているゴキゲンな麦わら帽子は、前回の日本帰国時に持って帰って
来たものです。これをかぶって庭仕事をしていると、近所に住むエードリアン
おじさんに、

「何だそのランプのかさみたいな変な帽子は?」

と言われてしまいました。以来、庭にいる私を見つけては、うれしそうな顔をして、
「おーい、ランプのかさ頭!」という小学生レベルの野次を飛ばしてきます。
なんなのだろうこの人は。本当に60歳なのだろうか。0が無駄についてるんじゃ
ないだろうか。それでもって、私の相方まで便乗するのはいかがなもんだろう。

ゴキゲンな帽子で、庭仕事のやる気を盛り上げていこうとしているのに、
実に空気の読めない人達だ・・・。

どうやら住民の平均年齢が高いこの地域での、平均精神年齢は低めっぽいです。

イギリス情報ランキングへ
↑だからうちの庭は、雑草ボーボー、虫ブンブンってことで、ポチッとお願いします^^

生存報告

更新が滞ってますが、生きてます。元気です。

courgettes_soya_beans.jpg

順調に育っている、ズッキーニの苗並に元気です。そんなズッキーニとは対照的に、
枝豆は去年同様、芽すら出てきません・・・。

「土をペットとして飼いだしたのかと思った。」

とかいう、相方の失言は、無視するとして。ペットに土て。なんでやねん。

畑では、ジャガイモ、玉ねぎの発育が順調です。あと、直植えした、ごぼうと
大根の芽が出てきています。

最近仕事が忙しくて、時間が無いのはさることながら、そんな状況下だと、
ブログに書くネタになるようなことが起こらないというのが、実情です。
ほんと、2週間ぶりの更新で、野菜のことしか、書くこと思いつかないなんて、
どうする?私?

ともかくも、今日も地味に頑張ります。

イギリス情報ランキングへ

芝刈り

庭の木が、ずいぶん青々しくなりました。

early_summer_trees2009.jpg

木が芽吹いているということは、当然ながら、芝生も伸び始める時期に突入。
また週一ペースで芝刈りをしなければならなくなりました。

しんどい。

夏が来たのは嬉しくても、芝刈るのは嬉しくない。

最初のころは、刈った芝をいちいちリサイクルセンターに持って行っていたものの、
なんせ量が半端じゃない。こんなのやってられないというわけで、今では
うちからも近所の方々からも死角となっている、庭の隅の納屋裏に芝を
捨てています。あとは自然に任せるってことで!

昨日、そんな感じでいつものように刈った芝を捨てていると、

ふいに感じる、熱い視線。

feed_me.jpg

・・・・どうやら「ごはんタイム」と勘違いした、牛さん達。ちがいますよー。
誤解ですよー。えさじゃないですよー。

しかしあんまりにも切ない顔をしていたので、試しにちょっと、牧場側にも
放り込んでみたら、

yummy_lawn.jpg

食べた。

しかも結構美味しそうに。

hand_feeding.jpg

手から直接あげてみたりも。私のテンション上がる上がる↑↑

feed_me_queing.jpg

押さないで下さいね。まだまだたくさんありますから。

「芝刈りめんどくさい」から「牛さん達のためにがんばるぞ」へ、気分一新!
今年の夏は、庭関連の雑用も、ちょっと楽しくなりそうです。

イギリス情報ランキングへ

スクーターで田舎道を行く

近頃めっきり暖かくなり、スクーターで田舎道を走るのに、もってこいの季節が
やって参りました。

country_road.jpg

「オークニー島をスクーターで一人旅」なんていう私の密かな野望なんて、
もうどうでもよくなってしまうくらい、いつもの食料買出しの道のりが、
キラキラ輝いて見えます。

空も、陸も、風も、みんな大好きや!!!!!!

そんな実にサワヤカな気分になれてしまう、田舎マジック。

caution_cow.jpg

信号一つない道に立つ主な標識は、「牛注意」。

caution_cow2.jpg

前回の日本帰国時に、「丸くなった」って友人に言われてしまいましたが、
こんなところに住んでたら、誰だって丸くなっちゃうのではないかと思います。
何でも愛せたり、何でも許せたりするのではないかと。

かんにん袋の緒そのものが、もう無いから切れようがなくて、袋が開きっぱなし。

どこかで聞いた、誰かのセリフが、妙にしっくりくる、そんな気分。
田舎でのスクーター生活、最高です。

イギリス情報ランキングへ
| ホーム |