2009年08月

虹になりたい

相方が出張から帰ってきました。帰ってきたのはいいのですが、
かるーく食中毒になってました。

彼は私にとって、自分のもう半分みたいなもので、なんとなく、
彼が元気ないと、私もつられて元気なくなってしまうのです。
そんな訳で、2人そろってしなびていました。

この国の病人食といったら、「ポリッジ」ですよね?しかし困ったことに、
相方は、これが苦手。ついでに日本の病人食、「おかゆ」も苦手。
では何を作ってあげたらええのかと、料理のレパートリーが少ない
私としては、台所で途方にくれていたんですが。

そんな中、ふと窓の外を見ると、

kitchen_window_rainbow.jpg

めっちゃきれいな虹が。

「元気出せやー。頑張れやー。」

と言ってくれているような気がして、なんだか妙に励まされました。

「私も一緒にしなびてたらあかんやん!相方にとっての虹にならな!」

みたいな感じで、妙な使命感に燃える私。個人的に、
「まぁおかゆみたいなもんやろ」と思う、リゾットをつくることに決定。

risotto.jpg

野菜たっぷり、いつもよりやわらかめでチーズひかえめのオナカアイタタ仕様。
実は相方、リゾットもあんまり好きじゃないんですけど、この際それは
無視するとして(笑)

他にも、野菜のスープとか、果物のスムージーとか、思いつく限りの
離乳食っぽいやわらかメニューで、なんとか復活の方向に向かっています。

rainbow_backdoor.jpg

ありがとう、虹。

イギリス情報ランキングへ

夏休み

今、畑の新じゃがが、採れ放題です。

tatties_2009.jpg

自分で言うのもなんですが、店で売れそうなくらい、いいかんじの味と形に
出来上がっていて、大満足です^^

今週から英国は、夏休み明け。学校が再び始まる時期となりました。
休み中、極めて謎ながらも何かにつけてはうちによく遊びに来るように
なってしまった、ご近所さんの孫娘のロビンちゃんも、彼女の両親の元に
帰っていきました。

robyn.jpg イエーイイエーイ!

いやはや、一日働いた後に、↑このテンションの人を相手にするのって、
思いのほかエネルギーを要するみたいで。正直なところ、3日連続とかは
きつかったです(笑)

「じゃあまた、10月の休みの時にネ☆」

とか言われてしまっても、どうしようかと(笑)

子供育てるのも、大変なんだなぁと、しみじみ。

以前、子供らしからぬ気の利いた発言で驚かされたロビンちゃんですが、
やっぱり彼女も12歳。

将来の夢は、「助産婦さん」と、現実的なのに対し、その理由の一つが、
「ランボルギーニを乗り回したいから」と、どこかズレています。

super_car.jpg ← ご存知、高級車中の高級車

「助産婦さんのお給料は、時給25ポンドなんだって。イケてるでしょ?
一日8時間働いて、200ポンド、一週間で1000ポンドで・・・(中略)・・・
だから私が30歳になる頃までに、ランボルギーニが買えるじゃない?
私、ちゃんと計算したんだから!」

と、ロビンちゃん。

税金は?家賃は?食費は?

そんな大人の現実を、全く分かっていない彼女が、なんだかめっちゃ
可愛くて、癒されました。


***


今、相方が国内出張中です。ロビンちゃんも、相方もいない、静まりかえった家。
たまには一人でいるのもいいかんじ。

harvest_2009.jpg

ジャガイモと一緒に、ごぼうも一本だけ収穫しました。前回の日本帰国時に
コーナンで買った「うまいごぼう」という品種で、通常のごぼうが1メートルくらい
伸びるのに対し、これは50センチ程度と、家庭菜園しやすいように改良された
ものです。スコットランドの寒い気候にも負けず、元気に育ちました。

takikomigohan_gobou.jpg

さっそく炊き込みご飯にして、どんぶり鉢で豪快に(笑)

相方がいない今、こういう間違った食べ方をしても、オッケーなのです・・・・・多分。

イギリス情報ランキングへ

猫に関する悩み

花壇が完成したので、先日、地元のガーデンセンターに行って参りました。
私と相方、植物の好みが分かれましたが、妥協できるところは妥協して、
低木を中心に、色々と仕入れました。

flowers_shrubs_2009.jpg

新入り達に、興味深々のダッフィー。田舎に移り住んでからというもの、
家の外を走り回っているのに、一向にやせる気配のない、たるんだ
おなかが一目瞭然です。

そんな彼女も、最近になって、ついに「プレゼント」を持って帰って
くるようになりました・・・。腐っても鯛、太っても猫。やはり猫たるもの、
いくら部屋ごもりの生活が長かったとはいっても、狩りをする本能が、
その脳裏に刻み込まれているのだと、実感しました。

そして更に、私を悩ませているのは、うちの猫のもう一匹、ララミーが、

laramie_after_his_adventure.jpg

「眠りの天使・オシッコ仮面」へと、変身してしまったこと。

evil_laramie.jpg

このところ、近所の猫達と、頻繁にケンカするようになった彼。
そのストレスからか、はたまた自分の陣地のマーキングの為か、
所かまわずオシッコをひっかけるように・・・。庭ならともかく、家の中でも
壁や家具をめがけて、涼しい顔してシャー。

田舎に引っ越す前も、たまに粗相をする子ではありましたが、これほど
毎日のごとく、そして縦方向に飛ばすのは、最近になってからのことで、
正直、かなり困ってます。

feliway_spray.jpg

獣医さんに相談してみたところ、↑のような、猫のフェロモンに似せて
作られたスプレーを、家の中での角のある部分、および、オシッコのかけられた
箇所に散布するべし、というアドバイスを頂戴し、ダメもとで試して
みることに。

今のところ、確実にオシッコ仮面参上の頻度が減りましたが、残念ながら、
まだ問題の完全解決には至っておりません。成猫の場合、45日以上
続けないといけないみたいなので、辛抱強く、頑張ります。

イギリス情報ランキングへ
お食事中の方、オシッコ発言連発して済みませんでした(汗)
次回はサワヤカな話題を心がけるつもりですので、
↑上のバナーをポチッとお願いします^^

時間は作ろうと思えば作れるもので、「時間が無い」というのは
何の言い訳にもならないのは分かっていますが、最近、週の半分、
外で働き始めた為、なかなかブログにあてる時間の余裕が見出せずにいます。
これからしばらくは、ほんとうにゆっくりの更新&コメントのお返事になるかと
思いますが、何卒ご了承願います。


***


庭の畑では、相変わらず野菜達がすくすく育っています。

gobou_chang.jpg

最近、特にごぼうの生長がめざましく、それに押され気味のズッキーニ
なのですが、結構良いサイズのものが収穫出来ています。オーブンで
ローストしたり、パスタに入れたりと、大活躍です。やっぱり新鮮な
野菜は美味しい!

courgette_doesnt_kill.jpg

そんな中、有給休暇をエンジョイしている私の相方。

別にどこかに出かける訳でもなく、「なんとなく休みたいから」という理由で
有給が取れてしまうのは、この国ならではなのではないでしょうか?

で、これは「庭のステキ化計画」を進める絶好の機会だとみた私は、
ヒマそうにしている彼を、やんわりせっついてみたところ、

giant_molehill_soil.jpg

庭に、巨大モグラ塚、出現。

彼が注文した、10トンの土。

1トンあたり、14ポンド(2000円ちょいくらい?)だったそうです。単位が
大きすぎて、お買い得だったのかどうか、イマイチよくわかりません。

「10トンもいらんやろ!」

と、つっこみたい気持ちをぐっとこらえ、せっかくやる気になってる彼の
気持ちに水をさすようなことをせず、曖昧な笑顔を浮かべる私。
ついでに言うと、ちゃんと砂利の部分にもビニールシートをひいて、
掃除しやすいようにしておいて欲しかった。

border_soil.jpg

ともかく、相方と、相方父のチームワークにより、花壇完成。
ステキな庭へと、微妙に一歩近づいたような気がします。

しかし案の定6トンぐらい余ってしまった土。どうするつもりなんやろう・・・。

イギリス情報ランキングへ
| ホーム |