2010年02月

羊道 其の2

ドン引きされちゃうかなと、少し不安な気持ちで載せた前回の記事でしたが、

「転んで、アゴを針でぬいました!」

「トイレジャックしました!」

「川にダイブしました!」

「歌って踊りまくりました!」

「階段の一番上から転げ落ちて、前歯が折れかけました!」

「タクシーの窓から、スッキリと!」

みたいなかんじで、むしろ酔った体験の告白大会に発展しちゃうなんて・・・!
なんというか、あれですね。独りじゃないって、ステキなことですね。
皆様の勇気を出した告白、有難うございました。私、ずいぶん気が楽になりました。

sheep_road.jpg

横断歩道も、皆で渡れば怖くないって、本当だなと思いました。

話は変わって、また羊さん達の話題になりますが、この方達の、小屋と牧場の間を
移動する約300メートルの道のりは、トラックで運ばれるのではなく、羊さん達自ら、
車道を歩いて行って頂くのが、どうもこのあたりではジョーシキっぽいのですが、

kitchen_sheep.jpg

でも私は、自分の家の台所からこういう光景を見るたびに、

「アリかな、これってアリなんかな?」

と、ドキドキしてしまいます。


sheep_road_dominating.jpg ズンズンズン♪

sheep_running_towards_my_garden.jpg ランランラン♪

sheep_in_my_garden.jpg ヤッホッホッ♪ ・・・・・ってうちの庭やん!


そんな感じで、庭に乱入されたこともあったりとか。( ∇)アハハー

これは写真撮影してるときの、私の立ち位置が悪かったみたいで、不本意にも、
私自ら羊さん達を庭へご招待してしまったようです。

教訓: 羊さん達の移動時は、道路にしゃしゃり出ないこと。

ds_games_valentine.jpg

また一つ賢くなった、大人な女性の私にふさわしく、今年のバレンタインのプレゼントは、
DSソフトでした。

イギリス情報ランキングへ
↑カテゴリーを「羊ブログ」にするべきでしょうか?

遅咲き

ものすごく、出遅れながらも、最近私の中で熱いのが、ニンテンドーDS。

雪のせいで、バイト先に向かうバスが毎日のごとく渋滞にはまってしまい、
ひどいときには片道3時間かかったりとかしたので、DSが心強い
旅の友となっているのです。

zelda_ds.jpg

ちょうど今やってるのが、これまた出遅れながらもゼルダの伝説でして。いやはや
さすがの超有名ゲームなだけに、なかなかの秀作で、DSの機能をフルに活用した
謎解きが魅力です。ただ、その機能の活用範囲がDSのマイクも含むため、たまに、
マイクに向かって叫んだりとか、息吹きかけたりとかしないといけなかったり
するので、公共の場でのプレイには、ちょっと恥ずかしいものがあるんですけど。

恥ずかしいといえば、かなり前の話になりますが、というより、かなり前の話
だから、ブログに書けるようになるくらいまで自分の中で落ち着いたというか。

それは、バイト先の去年のクリスマスパーティーでの出来事でした。

その頃、私のウェブ関連の仕事が、ありえないくらい忙しくて、あんまり
寝れてない状態で、参加することになってしまったんですが。

その結果、たったワイン2杯で、まさかのゴキゲンさん。

後から聞いた話によると、マネジャーのリンダと腕相撲してたらしいです。(」゚ロ゚)」 ウデズモウて

そしてそれからは、倒れるわ吐くわの大騒ぎでして。

duffy_doncare.jpg

いや、こんなにかわいいもんじゃなくて、かなりの醜態だったと思うんですけど。
今までの人生で、一番ひどかったです。同僚達には大変お世話になりました。

まぁそんなことを、電話で日本の友達に、話してたんですが、彼女によると、

「私なんか、担架で運ばれたことあるで。」

とのこと。(」゚ロ゚)」 タンカて

duffy_laramie_grooming.jpg

そして翌々日に、バイトに出勤した時、同僚達も口をそろえて、

「We've all done it before」

と、みんな前にやっちゃったことあるよと、慰めてくれました。

みんなええ人やー。

しかしそもそも、日本の友達に電話したのは、彼女自身に、辛いことがあって、
私的に、ちょっと励まさなあかんなと思ってのことだったんですが、結局
励まされたのは自分だったりと、ダメな友達っぷりを発揮したんですけども。

ただ、彼女は彼女で、

「私が担架で運ばれたときは、もっと若かったけどな。そろそろ落ち着こうや。」

みたいなかんじで、一言多かったんですけどね。


イギリス情報ランキングへ
↑挙句の果てに、カメラをパーティー会場のホテルに忘れて帰りました。
自分で取りに行くのが恥ずかしかったので、相方にパシって頂きました(笑)
ブログの存続が危ぶまれたこの事件ですが、カメラが無事戻ってきて
よかったねってことで、ブログ続けられてよかったねってことで、
ポチッとお願いします^^

エゴからエコへ

私と相方は、国籍こそ違っていても、性格や、考え方が、なんとなく
似ているので、普段はあまり衝突することなく、うまくやってはいますが、
しかしやっぱり、ちょっとしたところで、意見が合わなかったりすることも、
もちろんあって・・・。

例えば、じゃがいもとか。

なぜか彼は、「じゃがいもは、芽が出たら捨てるもの」と信じて疑わず、
対する私は、「芽が出たところは、くりぬいて使う」というのがジョーシキだと
思っているわけで。(絶対私の方が正しいですよね??)

そんな感じで、あると思っていたじゃがいもが全部捨てられてたりとかして、
晩御飯の予定がくるうこともあり、私的にもカチーンとくるわけで。

しかし、大の大人が、じゃがいもで言い争っている姿は、とても見苦しい。

かといって、両者、譲る気はこれっぽっちもない。

そういった背景から、最近うちに↓こういうものが登場しました。

spuddy_bag.jpg

その名も「元祖じゃがいも袋」。

日光をさえぎり、適度な通気性を保つことで、じゃがいもの発芽、および変色を
防ぐというスグレモノ。このモサかわいいかんじが、なかなかいいと思ってます。

窓辺という悪条件すら克服し、じゃがいも1キロ、どれも芽を出したり、
色が変わったりすることなく使いきることが出来ました。

袋のついでに入手した、写真手前の白いポットに、皮をためて、
庭にある木箱に投入し、堆肥としてリサイクルなんかしちゃったりで、
エゴカップルから、エコカップルへと、ステキに変身!

家庭も、地球も平和になって、一石二鳥!

ぜひお宅にもどうぞ!

ちなみに私のバイトしてる店に売ってます。なんて、宣伝してみたりして。
・・・・・店の名前明かさなかったら宣伝にならへんけど(笑)

イギリス情報ランキングへ
↑ランキングの応援ありがとうございます^^

羊道

また久しぶりの更新となってしまいました。このズボラな性格はどうしたものでしょう?

sheep_watching_me.jpg

そして、久しぶりなのに、前と同じような景色なのが、悲しいです。
もう雪景色は飽きましたか?私もです。早く暖かくなってくれないと困ります。

羊さん達を観察して、気がついたんですが、この積雪の中を歩くのは、やはり
羊さんなりにもしんどいみたいで、

sheep_queing.jpg

こんな感じで、移動する時は、キレイに一列に並んで、前を行く羊さんの跡を
たどって歩いていくんですよね。しかしなんとも英国らしい光景。

ちなみに私の中で、これを「羊道」と呼んでいます。

・・・・・そのまんまやんとかいう、愛の無いツッコミはいらないです。

それはそうと、先月の21日に、無事、永住ビザが下りました。これでこの
極寒の地に、一生住むことが出来るみたいです。おめでとう、私。
この国の永住民として、恥じることのないよう、うちの納屋前の雪かきも
ガッツリ頑張りました。

yukikaki.jpg

・・・・・なんていうのは大嘘で、実は近くを通りかかった、牧場で働くお兄さんに
頼んで、彼のトラクターで雪かきをしてもらったんです。手作業なら、軽く半日は
かかったであろうこの作業も、トラクターではものの2、3分でした。羊道ですよ羊道!
楽できるところは、楽しないと!!

私 「もしよければうちの雪かきしてもらえませんか?」

お兄さん 「あぁ、あとでね。」

みたいな、山口さんちのツトム君並にそっけない返事だったんで、
あんまり期待してなかったんですが、ほんとに「あとで」やってくれました。
ええ人やー。

rover.jpg

で、早速雪のどいたスペースに、うちに新しくやってきた四駆を停めました。

どの車にするか、決めてる時、相方は大層興奮なさってるご様子で、
この車のスペックがどーのこーの、私的に全然興味のないことを、繰り返し
熱く語ってるのが、正直ちょっぴりウザかったんですけども。

しかし実際試乗してみたところ、私もまさかの大・興・奮!

乗り心地ええがな!

座席あったこーなるがな!!

山道・雪道・砂利道モードなんてあるがな!!!

みたいな感じで、最近の車の性能のスゴさに、田舎者丸出しで、大喜び。

これは助手席に乗ってるだけでは、もったいない。さっさと免許取って、
運転できるようにならなければと、がぜんやる気が出ました。

・・・・・あれ?meggymooさん、確か去年の夏ぐらいから運転の練習
してませんでしたか?まだ免許取れてないんですか?なんて、またそんな
愛の無いツッコミをいれてるのは、誰ですか?聞こえてますよ。

ともかく、この車のおかげで、貯金がふっとびまして、私達の懐にも
ピューピュー風が吹いてるわけなんですが、また頑張って地味に働いて、
貯めなおします。

laddie_snow.jpg

道なき道も、ばっちこーい!

イギリス情報ランキングへ
| ホーム |