2012年07月

そこにある愛に背を向ける人

「愛」がテーマの作品に背を向けて、ひたすらスマホをいじっている人。

love_and_solitude.jpg

美術館に来てまで、なぜそうする必要があるのか、私なりに仮説を立ててみた。

1.誰かと待ち合わせをしている。

2.実は恋人とビデオ通話をしていて、後ろにハートが映りこむようにしている。

3.休憩中、とりあえず手持ち無沙汰なので、スマホをいじっている。

理由が何であれ、この作品と、この人が、ある意味一体化しているように思えた昼下がり。
その光景を、私もスマホでパチリ。

annie_lennox_house.jpg

今、アバディーンの美術館で、アニー・レノックス展が開催されています。
彼女の歴代のレコードや、衣装等が展示されていて、とても見ごたえがあるので、
機会があったら、是非見に行って下さい^^

それはそうと、数ヶ月程前、私もついにスマホデビューしました。
真っ赤なカバーをつけて、ゴキゲンです。

噂どおり、やっぱりものすごく便利。

便利なのだけど、それを四六時中、使っているような人には、なりたくないと思うのです。

友達の中で、私を含めて4人くらいで集まってご飯を食べている最中に、その内容を
フェースブックにアップしている子がいたけれど、正直、ちょっと引いた。

そこまで生放送にする必要性が、よくわからなかった。

私の考え方が時代遅れなのかもしれないけど、こういう便利アイテムは
その使い方に気をつけたいと、個人的に思います。



↑最近の私のお気に入りのアーティスト、Natalie Duncan。

イギリス情報ランキングへ

9

人間誰しも、何かに固執してしまうことって、あると思います。

多分私の場合それは、数字の「9」。

私は、この数字が気になってしまって仕方がない。

brewdog_ab09.jpg

例えば、株主特典でもらったボトルの名前に9が入っていたり、

platform_9.jpg

たまたま乗るつもりの電車のプラットフォームが9だったり、

house_9.jpg

家番号が9である家の前を通ったりした時とか、

1q84.jpg

とにかく、なにかにつけて、9に関係したものを見ると、どうも心がざわめくのです。

この9の病は、さかのぼること13年前、ファンクラブに入るくらい熱を上げていた
バンドがいて、そこでの会員番号が、999番だったことから始まりました。

しかも1999年に入会しただけに、更にもう2つ、9がオマケについてきて、
99H000999という会員番号を与えられたことがあるのです。

偶然と呼ぶには、あまりに出来すぎていて、私はそこに、なにか作為的なものが
働いているような気がして、ファンクラブなんてとっくの昔に退会した今でも、
この数字が気になって仕方がないのだと思います。

私の目覚まし時計が、6時きっかりではなく、わざと5時59分にセットされていたり
するのは、私が9という数字に、とりつかれてしまっているから。

イギリス情報ランキングへ
| ホーム |