行者にんにくの季節 其の2

結論から申し上げますと、失敗しました。

wantan.jpg

写真って、ステキ。味が伝わらないから。

先日採取した行者にんにくで、ワンタン麺をつくってみたんですが、ビミョーでした。
行者にんにく入れすぎたのかもしれません。にんにく味、きつすぎました。

wantan_ingredients.jpg

もともと、「美味しかったです。レシピ紹介します。」っていう内容の記事になる
はずだったんですが・・・。密かに、主な材料の写真まで撮ってたりして・・・。

あ、でも唯一ワンタンの皮は成功してました。

wantan_dough.jpg

英国在住の方へ、ご参考までに・・・。

Plain FlourとRice Flourを1対1の割合で混ぜて、少しづつ水を加えながら
生地をつくると、延ばしやすくて、いいかんじのワンタンの皮が出来ます。
私の場合、ちょっとごま油も入れたりなんかします。

3月6日追記:
この配合でつくると、フワフワのワンタンに仕上がります。モチモチした感じの
ワンタンがお好きな方は、多少延ばしにくくても、Rice Flourは入れないほうが
良いと思います。あと、ワンタンの皮は、基本的に四角じゃないとダメみたいです・・・。
私のように丸くしてしまったら、むしろ餃子です(笑)


***

今回の反省点としては、ひき肉と混ぜる前に、行者にんにくを炒めておく
べきでした。次回は量自体も控えめにして、代わりに何か他の野菜も
入れるつもりです・・・なんせニラの2倍くらいパワフル。まだまだ
私にとって未知の食材、行者にんにく。

イギリス情報ランキングへ
<<ワンタンの皮について追記です | ホーム | 行者にんにくの季節 其の1>>