猫に関する悩み

花壇が完成したので、先日、地元のガーデンセンターに行って参りました。
私と相方、植物の好みが分かれましたが、妥協できるところは妥協して、
低木を中心に、色々と仕入れました。

flowers_shrubs_2009.jpg

新入り達に、興味深々のダッフィー。田舎に移り住んでからというもの、
家の外を走り回っているのに、一向にやせる気配のない、たるんだ
おなかが一目瞭然です。

そんな彼女も、最近になって、ついに「プレゼント」を持って帰って
くるようになりました・・・。腐っても鯛、太っても猫。やはり猫たるもの、
いくら部屋ごもりの生活が長かったとはいっても、狩りをする本能が、
その脳裏に刻み込まれているのだと、実感しました。

そして更に、私を悩ませているのは、うちの猫のもう一匹、ララミーが、

laramie_after_his_adventure.jpg

「眠りの天使・オシッコ仮面」へと、変身してしまったこと。

evil_laramie.jpg

このところ、近所の猫達と、頻繁にケンカするようになった彼。
そのストレスからか、はたまた自分の陣地のマーキングの為か、
所かまわずオシッコをひっかけるように・・・。庭ならともかく、家の中でも
壁や家具をめがけて、涼しい顔してシャー。

田舎に引っ越す前も、たまに粗相をする子ではありましたが、これほど
毎日のごとく、そして縦方向に飛ばすのは、最近になってからのことで、
正直、かなり困ってます。

feliway_spray.jpg

獣医さんに相談してみたところ、↑のような、猫のフェロモンに似せて
作られたスプレーを、家の中での角のある部分、および、オシッコのかけられた
箇所に散布するべし、というアドバイスを頂戴し、ダメもとで試して
みることに。

今のところ、確実にオシッコ仮面参上の頻度が減りましたが、残念ながら、
まだ問題の完全解決には至っておりません。成猫の場合、45日以上
続けないといけないみたいなので、辛抱強く、頑張ります。

イギリス情報ランキングへ
お食事中の方、オシッコ発言連発して済みませんでした(汗)
次回はサワヤカな話題を心がけるつもりですので、
↑上のバナーをポチッとお願いします^^
<<夏休み | ホーム | >>