スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り味噌ラーメンとアンティーク

この間、はじめてスープから中華麺まで、一から自分でラーメンを作ってみました。

miso_ramen.jpg

スープのレシピはこちらを参考にしたのですが、豆板醤がなかったので、
普通の味噌に生唐辛子を刻んでいれたものを代用しました。参考にした
とはいっても、ちゃんと分量をはかったわけでなく、テキトーに目分量で
やったら、案の定スープの量がすくなくて、汁気のないラーメンになりました^^;
でも味的にはかなり美味しかったので、今度また挑戦しようと思います。

中華麺のレシピはこちらを参考にしました。パスタマシーンを使うと、
思ったより簡単に出来るので、試してみてください!

中華麺作りに必要なのは、かんすい。重曹でも代用できるそうですが、
やっぱりかんすいを使うとコシがちがうそうです。

なので、前回日本に帰国した時に、ダメもとで実家の近くの人気ラーメン屋さんに、
かんすいを分けてもらえるかどうか、電話で聞いてみたら、

「いいっすよ。」

と、あっさりオッケー。

さっそく店に向かい、

「すみません、先ほどお電話させて頂いた者ですが・・・。」

と、お店のおばちゃんに言うと、

「はい、店長呼んできますね・・・・・店長~かんすいの女性が来てますよぉ。

とか、もうすでに私に「かんすいの女」という新しいニックネームがつけられていました。
店の奥からだけど、おばちゃんの声が大きくて、聞こえてた。

postal_scale_kansui.jpg

重さにして約700グラム、ラーメン240食分相当です。

「おいくらですか?」

と聞くと、

「あーいいです、いいです、安いモンなんで。美味しいラーメン作って下さいね。」

と言って下さるではないですか。ええ人やー。

ただ、フツーのビニール袋に入れてくれていたので、スコットランドに持って帰ってくる時、
見た目かなーり怪しいかんじでした。袋に入った白い粉・・・かばんをチェックされたら、
絶対別室に連れて行かれるなぁなんて思ってたんですが、無事、かばんを開けられる
ことなく関税を通過しました。ホッ。


***


2枚目の写真に写っているはかりは、昔郵便局で使われていたという代物。
相方両親が、アンティークを売る商売をしていて、先日、その売れ残りを
いっぱいもらったものの中の一部です。おもりがおおざっぱで、あまり実用向き
ではないものの(今回無理やり使ってはみましたが・・・)、かわいいので、
気に入ってかざってます^^

japanese_antique_bowl.jpg

ステキだけど、こういう小鉢とか、私、割る自信があるので、普段には使えそうに
ありません。ちなみに上の写真のどんぶり鉢は、ジャスコで確か一つ780円だった
やつです。このあたりのレベルが、私向き。

doggy_nutcracker.jpg

一番のお気に入りは、この子です。くるみ割りわんこ。しっぽをあげると口があく
仕組みになっていて、めっちゃカワイイ!!しかもちゃんと実用で使っていけそうな
かんじ。私、普段オヤツにくるみポリポリ食べたりとかしないけど。この子を
使うためなら、くるみのはいったケーキとか、パンとか焼いてみようかという気に
なってきました。

イギリス情報ランキングへ
↑ランキングの応援、ありがとうございます^^
<<雨降り週間 | ホーム | ブログの記事にする基準>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。