スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅咲き

ものすごく、出遅れながらも、最近私の中で熱いのが、ニンテンドーDS。

雪のせいで、バイト先に向かうバスが毎日のごとく渋滞にはまってしまい、
ひどいときには片道3時間かかったりとかしたので、DSが心強い
旅の友となっているのです。

zelda_ds.jpg

ちょうど今やってるのが、これまた出遅れながらもゼルダの伝説でして。いやはや
さすがの超有名ゲームなだけに、なかなかの秀作で、DSの機能をフルに活用した
謎解きが魅力です。ただ、その機能の活用範囲がDSのマイクも含むため、たまに、
マイクに向かって叫んだりとか、息吹きかけたりとかしないといけなかったり
するので、公共の場でのプレイには、ちょっと恥ずかしいものがあるんですけど。

恥ずかしいといえば、かなり前の話になりますが、というより、かなり前の話
だから、ブログに書けるようになるくらいまで自分の中で落ち着いたというか。

それは、バイト先の去年のクリスマスパーティーでの出来事でした。

その頃、私のウェブ関連の仕事が、ありえないくらい忙しくて、あんまり
寝れてない状態で、参加することになってしまったんですが。

その結果、たったワイン2杯で、まさかのゴキゲンさん。

後から聞いた話によると、マネジャーのリンダと腕相撲してたらしいです。(」゚ロ゚)」 ウデズモウて

そしてそれからは、倒れるわ吐くわの大騒ぎでして。

duffy_doncare.jpg

いや、こんなにかわいいもんじゃなくて、かなりの醜態だったと思うんですけど。
今までの人生で、一番ひどかったです。同僚達には大変お世話になりました。

まぁそんなことを、電話で日本の友達に、話してたんですが、彼女によると、

「私なんか、担架で運ばれたことあるで。」

とのこと。(」゚ロ゚)」 タンカて

duffy_laramie_grooming.jpg

そして翌々日に、バイトに出勤した時、同僚達も口をそろえて、

「We've all done it before」

と、みんな前にやっちゃったことあるよと、慰めてくれました。

みんなええ人やー。

しかしそもそも、日本の友達に電話したのは、彼女自身に、辛いことがあって、
私的に、ちょっと励まさなあかんなと思ってのことだったんですが、結局
励まされたのは自分だったりと、ダメな友達っぷりを発揮したんですけども。

ただ、彼女は彼女で、

「私が担架で運ばれたときは、もっと若かったけどな。そろそろ落ち着こうや。」

みたいなかんじで、一言多かったんですけどね。


イギリス情報ランキングへ
↑挙句の果てに、カメラをパーティー会場のホテルに忘れて帰りました。
自分で取りに行くのが恥ずかしかったので、相方にパシって頂きました(笑)
ブログの存続が危ぶまれたこの事件ですが、カメラが無事戻ってきて
よかったねってことで、ブログ続けられてよかったねってことで、
ポチッとお願いします^^
<<羊道 其の2 | ホーム | エゴからエコへ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。