スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭が水没?

今年もやってきました、この季節。

first_mowing_cows_2010.jpg

そう、芝刈りの季節。

ズボラなカップルを主人に持ち、いつも伸びきった芝生を刈るハメになっている、
かわいそうな芝刈り機。もし、しゃべることができたなら、

「シャレならへんで~!」

あたりをゆってそうなかんじです。がんばれ。

first_mowing_2010.jpg

去年に引き続き、刈った芝は、牛さん達が喜んで食べてくれています^^

そんな、変わりばえのない我が家にも、ちょっとした事件が。

2枚目の写真の左側に写っている、うちの庭の茂みの奥には、いつもジメジメと
ぬかるんでいる、半ば「沼」のような一角があります。

前から、どうしてこんなにぬかるんでるのか、気になっていたものの、

「日当たりが悪いからだろう。」

という結論で落ち着いていたのですが、ここのところの晴天続きでも、
小さく水たまりが出来る勢いのジメジメっぷりだったので、

「・・・これはオカシイ。」

と思い、試しにその中心部をちょっとだけ掘ってみたところ、

swamp_2010.jpg

ドンドン大きくなる水たまり。

にごりが静まったところで、よーく水底を見てみると、

spring_water_2010.jpg

コポコポと水が湧き出ているではありませんか・・・!

写真では分かりにくいので、動画も掲載します。(注:音が出ます)



どうもここに湧き水が出ていることが判明。

私的には、「わさび育てられるやん!!」(発想が食べもんばっかり・・・)

みたいなかんじで、テンション上がりまくりだったんですが、

相方は、「庭が水没するかも!!」(するわけないやろ・・・)

みたいなかんじで、小さくパニック起してました^^;

「念のため、これ以上つっつかないでくれ。」

と、お願いされたので、今のところ放置していますが、既に私の中で、
「わさび園」の妄想が、モンモンと膨らんでいます。

イギリス情報ランキングへ
↑ランキングの応援、ありがとうございます^^
さらにつっついてみるべきだと思う方は、ポチッとお願いします。
次回、「庭・水没の巻」になるか、乞うご期待(笑)
<< | ホーム | 研修>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。