ガーデニングの秘密兵器

田舎に引っ越して早5年。それと同時に始まったガーデニングも5年目に突入。

少しづつ形になりつつあるものの、その進歩は「遅い」の一言。

garden_sprint_2013.jpg

そこで、今年の夏こそは、理想の庭に向けて、大きな一歩を踏み出すべく、

ついに「秘密兵器」を投入!

digger_2013.jpg

じゃんじゃんじゃーん。

ミニ・ショベルカー。

写真じゃ、ちょっとわかりにくいけど、ワタシ、満面の笑み。

テンションあがりまくりです。

ちなみに、ショベルカーは、一日60ポンド、配達料も同じく60ポンドでレンタルができます。
2日間借りたので、180ポンド+消費税=200ポンドちょっとです。もっと高いかもと
思ってたので、ちょっと安心。

しかし折角レンタルしたからには、ちゃんとそれなりの成果を出さねばならぬと、
早速、作業開始。


目標は:

1.野菜畑にする場所の、芝生を取り除くこと。

2.池を掘ること。

digger_2013_mar.jpg

芝生を掘り起こす相方。

真剣な表情です。

digging_2013.jpg

・・・ボコボコやん!

相方があまりにへたっぴーなので、主に私が運転することに。

neat_digging.jpg

手前の2列が私によるもの。

隙間もなく、とてもいい仕事してる。そんな気がする。

意外なところで、才能開花。自動車の実技試験に5回も落ちたとは
思えない絶妙なショベルカーさばき!

shifting_turfs.jpg

相方は、「取り除いた芝生を庭のはしっこに運ぶ係」に降格。

がんばれー。(棒読み)

ちなみに、上の写真の真ん中の白いかたまりは、うちの猫で、
がんばる私たちを尻目に、爆睡中。ショベルカーから、結構な
騒音がでてると思うのだけど、それでも寝れるみたいです。

raisedbeds.jpg

さてさて、2日間の労働の成果は、この通り。

池を掘って出来た土を、畑へと有効活用しています。

畑の周りは、基本的に砂利をしいて、真ん中にハーブ栽培用のコンテナか
なにかを置く予定です。

pond_2013.jpg

池の方はというと、今はまだ、池というよりは、大きな水たまり状態なのですが、
一応湧き水がでているところを掘ったので(コチラから過去記事をご参照ください)
そのうち池みたいになる、はず。

・・・っていうか、そうなってくれないと困るんですけど(笑)

ともかくも、手作業のみだったら1週間はかかっていただろうこの作業も、
ショベルカーのおかげで2日で達成しました。

理想の庭へと、大きく一歩前進です!


↑ランキングの応援ありがとうございます^^
<<写真の撮りやすい動物 | ホーム | ジョハンナ・バスフォードさん>>