抽選で車が当たるキャンペーン

ようやくスクーター用の保険をかけたので、あとは税金を払うだけとなりました。
これまでのスクーターにまつわる話はこちらから↓

・ 英国らしい例外 ― スクータートレーニング体験記
・ 掘り出し物の探し方
・ 自転車からスクーターへ

最近は税金も、ネットで払えたりします。そういうわけで、DVLA(英国政府運営による、
運転免許・車両登録機関)のウェブサイトをひらいていたのですが、なんとただ今、
特別キャンペーンを実施中の模様です。ネットか電話を通じて車税を払う人、又は
所有する車両の路上での使用を停止する申請を行う人の中から、抽選で3名様に、
車が当たるというもの。・・・政府機関がこんなおめでたいキャンペーンを行うのって、アリ?
とか思ってよくよく読んでみたら、実のところ車は企業から寄贈されたもので、税金で
買われたものではないらしく、その上省エネで、地球に優しいやつというのがポイント。
また郵便局や、DVLAの窓口ではなく、ネットや電話の利用を奨励することにより、
将来的に経費削減へつながるからという理由が、背景にあるらしいのです。
最近なんでも便利になりましたが、この調子だと、閉鎖される郵便局とかが
益々増えちゃうのではないでしょうか?なんだか複雑な気分です。

個人的な話になりますが、先日私、誕生日を迎えまして、そのプレゼントで、
スクーターグッツを買ってもらっちゃいました

present.jpg

肘、肩、背中パッド付きの、防水加工が施されたジャケットは、これからの寒さや
事故から私を守ってくれることでしょう。

helmet_f.jpg

いい歳こいて、ゴキゲンな柄のヘルメットにメロメロ。

helmet.jpg

後ろもカワイイ!!!今年こそ大人っぽくなろうと志しながらも、のっけから失敗してる
ような、そんな私。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
<<自宅勤務の実態 | ホーム | アバディーンのアーティスト>>