人物紹介 其の一

このブログのアクセス解析なるものを、ひそかにさせて頂いているのですが、
カテゴリー的に、一番クリック率が高いのが、「私について」ということが判明しました。
どうなんでしょう?どんな人物がブログを書いているのか、ちょっと気になってしまわれる
ものなのでしょうか??確かに私が他の方のブログを見る際も、プロフィールを
読ませて頂く事が、よくあります。そういう訳で、今更ながらあらためて、新カテゴリー
「このブログについて」を設置し、何回かに分けて、私を含め、ここに登場する人物の
紹介をさせて頂こうと思います。記念すべき第一回目は、私の相方について。

①相方
スコットランド人。17歳の時から顔があんまり変わっていない、フケ顔の持ち主。
ようやく年齢が顔に追い付いついて来たかんじ。背が高く、がっしりとした
体格もあいまって、一見怖そうではあるものの、昔飼っていた猫が死んでしまった
話をしては涙する、30すぎの優男。一応仕事はデキるタイプ。

「私のお父さんと、アンタには共通点が1つある。料理番組好きなくせに、
いっこも料理つくらへん!」という私の名台詞を境に、料理に目覚める。
週末や、私の帰りが遅いときは、彼が食事を担当することに。ヤッタネ。

日本語習得に挑戦するも、あえなく挫折。私が教えた中で、唯一
今でも覚えている日本語単語は、「おしりあご」。

bum_chin.jpg ←写真はウィキペディアから拝借。

相方のあごが、上の写真の紳士のように割れているから教えてあげたもの。
しかしもう何年も一緒に暮らしておいて、覚えさせた日本語がこれだけとは情けない。
もっと頑張ろうよ、私っ!!一応彼は、昔に空手を習っていたことがあったので、
他にも少しだけ知っている日本語があります。ゆっても「気合い」とか「回し蹴り」とか、
実践的な言葉ではありませんが・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
<<ピーターヘッドへ | ホーム | 田舎のキッチン>>