ピーターヘッドへ

ふと思い立って、ピーターヘッドまで行って参りました。しかしこの冬の最中、
スクーターで長距離飛ばすのは、正直辛いものがあります。でもそれよりも、
どこかへ出かけたい衝動の方が勝り、寒さこらえてひとっ走り。その道中に
すれ違った、カッコイイバイクに乗った人が、私に手を振ってくれました。
一方、かじかんだ私の手は、スクータのハンドルを握るのに精一杯。せめても
笑顔で応えましたが、後になって考えてみたら、ヘルメットかぶってるから
見えてるわけありません。空しくなりました。いつか私も、スクーターじゃなくて、
あんなバイクに乗って、さわやかに手を振りたいものです・・・。

peterhead_port.jpg

ピーターヘッドは、ヨーロッパ最大の漁港と謳われています。しかし水揚げ
された魚介類のほとんどが、輸出されている模様です。その主な理由は、
国内でそれほど需要が無いこと(ただしタラ系の魚は、フィッシュアンド
チップスに使われることもあり、人気)。そして、フランスのような、魚介類を
こよなく愛す国に、売った方が、高く買ってもらえるからだそうです。

peterhead_town.jpg

写真に写っている、石像にご注目。

seagull_peterhead.jpg

前にも書いたネタですが、アバディーンにしても、ピーターヘッドにしても、いますね。
石像の上にカモメ(笑)

endof.jpg

エンド・オブ・チャリンコ・ルート。なぜチャリンコだけ絵なのか、謎です。ともかく
このあたりから、空の模様があやしくなってきました。スコットランドの天気は、
本当に変わりやすいので困ります。

peterhead_beach.jpg

さようならピーターヘッド、今度はもうすこし暖かくなってから来るね。


<<こぼれ話>>

seagull_grooming.jpg

アップで撮ろうとカメラを向けたら、
毛づくろいを始めたカモメ。そういうお年頃。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
<<人の優しさ | ホーム | 人物紹介 其の一>>